ステキさん紹介

ヒプノセラピーを受けてみて優しいと感じた話

いつもありがとうございます。

ぶっとび先生ことやまじです。

 

先日ヒプノセラピーというものを受けて来たのでそれについてシェアします。

 

ヒプノセラピーって?

ヒプノセラピーとは日本語で表すと”催眠療法”と言います。

催眠と暗示、イメージを利用して潜在意識(無意識)とコミュニケーションを取り、心に肯定的な変化をもたらすセラピーです。

 

催眠と聞くと操られる??と不安になるかもしれませんがそんなことはありません。

 

ヒプノセラピーを受けようと思ったキッカケ

やまじのお友達にヒプノセラピストだけでなく鑑定士やカメラマン、iPhoneの画面&バッテリー修理まで出来てしまうスーパーマン、みかんさんという方がいます。

 

セラピーを受ける半年ほど前から何人かのお友達からみかんさんのヒプノセラピーを受けてみて自分の前世は○○だった〜などと噂を聞くことがあり、その時はみかんさんすごいことしているな〜程度にしか考えていませんでした。

 

その後イベントなどでみかんさんと偶然合うことが多くなり、これは何かあるのでは?と直感で感じ取り勢いで受けてみることにしました!

やまじの前世は?

みなさん1番気になるのが自分の前世はどんな人でどんな人生を歩んできたのかというところでしょう。

私も前世が分かるなんてドキドキだ!なんて思って受けてみました。

 

ですが実を言うと私は催眠に上手くかかることが出来ず何も分かりませんでした。

 

1度目のときは何も映像で見えてこなくて私がおかしいんじゃないかと不安になって何度も目を開いて中断してしまいました。

 

そのことをみかんさんに話したところ映像が見える人、声や感覚だけ分かる人、何も分からない人といろいろいるから気にしなくていいと言われ、私はおかしくないんだと救われました。

そして日にちを少し開けて2日目。

 

 

 

 

 

やっぱり何も分かりませんでした☆

 

受けた意味はあった?

何も見えない、感じないで受けた意味はあったのか?という話ですが、私は受けている途中健在意識がバリバリ働いていて、みかんさんの言葉に対して色々考えていたのですが、進めていくと何も感じないのになぜか色々なことを思い出していました。

そうしたら自然に涙がポロポロと流れてきました。

 

ここでちょっと昔の話。
今はなんでもやりたいことはチャレンジしてみてやれること、仕事にしていることの種類も多い私ですが、小さい頃は引っ込み思案でとにかく不器用で。

周りの子たちと同じようにできない自分が嫌で毎日泣いていました。

泣き虫で言われたことがその通りにできない私は幼稚園の担任の先生に毎日怒られていて、それが恐くていつもまにか私の中で私は何もできないやつだというブロックを作っていました。

 

その先生に認められたくて。私にもできることがあるんだよと言いたくて。

「認められたかった」という答えが出てきた時は自分でもびっくりでした。

 

そんなことを思い出している時にみかんさんが「自分のことを許してあげてください、抱きしめてあげてください」って言ってくださり、やっとなんでもやらなくていいんだって思うことができました。

 

何も感じれなくても、響くことはあってマインドを変えることが出来たので受ける意味はありました。

受けた後の変化

受けた後の変化としては、素直に泣けるようになりました。

とにかく負けず嫌いで我慢強くて、泣くことなんてほとんど無かったのですが、ヒプノセラピーを受けた後から感情に合わせて素直に泣けるようになりました。

そしたら自分の発する言葉や行動も以前より素直になれた気がしています。

 

自分のマインドブロックを外してくれたというところで受けてよかったなぁと思います。

ヒプノセラピーは優しい

やまじの見解としてはヒプノセラピーはとても優しいものだと思います。

過去のことを知ることで温かい気持ちになれたり許してあげることが出来たり。
未来を知って希望を持つことも出来て。

そんなことができる優しいセラピーだなと実感しました。

 

こんな人に受けてほしい

日常で既視感など過去が原因っぽそうな理由でモヤモヤしていることがある人、過去の自分にどうしても許せないことがある人、未来のことを明るく考えたいと思っている人には受けてみてもらいたいと思います!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

ABOUT ME
ぶっとび先生
ぶっとび先生
ぶっとんだ先生やってます。 音楽とチョコで生きています。 トランペットが恋人でピアノは親友。